加賀市文化会館

サイトマップ

過去のイベント紹介コーナー

フラ・タヒチアンダンススクール ナーレイアパウ 第2回発表会

2014年7月6日(日)、フラ・タヒチアンダンススクール ナーレイアパウによる第2回発表会『Mahalo ~ありがとう~』が開催されました♪

当日はロビーにてハワイアン雑貨やフードなどの様々な出張ショップが開かれ、開演前やステージ間の休憩中などに訪れた多くの方々がお買い物を楽しまれ、大変な賑わいを見せました。また、当館喫茶コーナー横特設ステージではナーレイアパウ専属ハワイアンソングユニットのLaule’a(ラウレア)のメンバーの皆さんによる心癒されるようなハワイアンソングが訪れた観客の方々をお迎えするウェルカムミュージックとして披露され、開演前の時間を楽しく演出してくださいました♪

開演後、第1部はハワイ島ヒロ地区の古代首長の栄誉を讃えた歌『アノアイ』から始まりました♪(タイトルのアノアイは Ano’ai:ようこそ、こんにちは!といったような意味を持つそうです♪※Googleより)

そのほか、スクール唯一の男性ダンサーと講師のお二人による『マカキロ』、ニイハウ島への愛を込めた曲『ニイハウ』、”イリイリ(ハワイ語で”石”の事)”を2つ持ち、カチカチと音を鳴らしながら踊る『オオエカヒメアヌイ』など、計10曲を披露しました♪

休憩を挟んだ第2部、スタートは東京コレクションにてANREALAGEの音楽を担当するゲストミュージシャン・作曲家の杉原一平さんによるピアノ即興演奏に始まり、続いて杉原さんのピアノと主催・敷地屋先生のフラによる即興コラボレーションが披露されました♪

即興ならではの今回限りのメロディによる美しいピアノ演奏と、メロディと呼応するような美しいフラのコラボレーションに会場からは惜しみない拍手が送られました。杉原さんのお茶目(?)な衣装と先生との楽しい会話に会場から笑みがこぼれる一幕も…♪

第2部ではハワイアンバンド・ケアナコルのメンバーの皆さんによる生演奏とフラのコラボレーションが披露されました♪生歌・生演奏ならではの迫力と鮮やかなフラの共演計5曲に会場も大変盛り上がりました♪

今回の発表会最後の部となる第3部では、『ハノハノピハナカラニ』『カオハオハラ』などの曲や、福井各校講師のお二人による『カワヒネウイ』、主催敷地屋先生による独演『アイコールヒムロード』、クラスの大人の方全員が出演したフィナーレ『プロミスオブガッツラブ』など、計7曲が披露されました♪

温かく幸せいっぱいのフラで会場全体が笑顔に包まれた、夏の始まりにピッタリの素敵な発表会でした♪

ページの先頭に戻る