加賀市文化会館

サイトマップ

イベント新着情報 過去のイベント紹介コーナー

ラ・フォル・ジュルネ金沢2016 in 加賀『クラシックコンサート ”加賀温泉郷と自然”』

2016年5月1日(日)、当会館ロビーにおきまして、ラ・フォル・ジュルネ金沢 in 加賀 クラシックコンサート ”加賀温泉郷と自然”』が開催されました。

4月28日(木)~5月5日(木・祝)の間、金沢市を中心に開催される音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ金沢2016」に併せて、そして当会館主催の第15回ロビーコンサートとして開催致しました。

今回は、加賀市出身のソプラノ歌手・熊田祥子さんを始めとする演奏家の方々をお招きし、『ナチュール― ”自然と音楽”』をテーマに様々な自然の美しさをクラシックで表現していただきました♪

会場は大変多くの人で賑わいました♪

先ずは『荒城の月』、『お正月』などの作曲で知られる日本を代表する作曲家、滝廉太郎の『』に始まりました♪
二曲目には一曲目に続いて花をテーマにしたオーストリア出身のヴァイオリン奏者・作曲家、F・クライスラーの楽曲『美しきロスマリン
そしてフルート奏者でもあったハンガリーの作曲家、フランツ・ドップラーの楽曲『ハンガリー田園幻想曲』が演奏されました!フルートのフレーズがとても印象的でした♪

続いて、四曲目にはCMなどでもおなじみV.モンティの楽曲『チャルダーシュ』♪速いテンポで演奏される明るいフレーズに圧倒されるかのようでした♪

そしてD.ワトキンスのハープのための小組曲より『ファイアーダンス』をハープ・上田智子さんのソロで演奏して頂きました♪

次に演奏されたディズニー映画「ピノキオ」の主題歌としておなじみL.ハーライン作曲『星に願いを』では、聴きなじみのある曲の生の演奏に、観客の方々も聴き入っておられるご様子でした♪

続いてドビュッシー作曲の『星の夜』では、原語であるフランス語での歌唱が熊田さんによって披露されました♪その後、別宮定雄作曲『さくら横ちょう』では日本語での歌唱、続いて披露されたL.ドリーブ作曲の楽曲・歌劇「ラクメ」より『花の二重唱』では再びフランス語での歌唱と、熊田さんの美しい歌声が日仏の自然をテーマにした楽曲・様々な構成で披露されました♪ (花の二重唱は本来は今回はソプラノの熊田さんとフルートの多田さんによる今回ならではの構成でした♪)

(写真左から  フルート:多田由実子さん・ヴァイオリン:坪倉かなうさん・ソプラノ:熊田祥子さん・ハープ:上田智子さん)

プログラム最後にはNHKの復興支援ソング・菅野よう子作曲の楽曲『花は咲く』が披露されました♪
プログラム演目の終了後も観客の方々からはアンコールの拍手が鳴り、その要望に応える形でアンコールが披露されると、会場からは更に惜しみない拍手が送られました♪

曲と曲の合間には奏者の皆さんによる楽曲や歌詞の解説などもあり、クラシックに馴染みのない方でも楽しめるような素敵なコンサートとなりました♪

ページの先頭に戻る